一級建築士事務所 アーキラボ・ティアンドエム
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 家具 | main | 地鎮祭とリノベーション >>
リフォーム現場と本日のアトリエ
札幌市内ではリフォームの現場が進行中でした。



まずは撤去作業。リフォームは開けてみないと分からないことも結構ありますからね。臨機応変に対応してまいります。



さてこちら、本日のアトリエです。

1年点検後の調整作業がきょうから3日間の日程で行われます。

1年点検は昨年冬に済んでいたのですが、大きな面の塗装調整は暖かくなるまで延期しておりまして。いよいよ決行の日を迎えたわけです。

この脚立、わたしがこれまでに見てきた物の中で最大。

建築後1〜2年の間に、木材など使われている材料は乾燥収縮します。それによって壁の塗装部分などに細かなクラック(亀裂・ひび)が入ります。これは想定内のことですので、1年点検、2年点検後、このように調整していきます。

2年も経過するとだいたいの部分は落ち着き、新たなクラックは起こらなくなっていきます。

ちなみにこのクラック、建物の構造的にはなんの問題もありませんので、どうかご安心ください。

こうして手を掛けていく(掛けてもらう)ことで、ますます愛着が増していきますよ。


あ、アトリエ前の道路では下水道工事も行われており、通行に制限が出ています。いらっしゃる方にはご不便をお掛けいたしますが、何卒ご了承くださいませ。