一級建築士事務所 アーキラボ・ティアンドエム
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ご相談いただくタイミング
最近はホームページなどからお問い合わせや資料請求をいただく機会が増え、とても嬉しく思っています。

資料請求いただいている方たちの中には、3年後、5年後を目標に情報収集されている方も多く、じわりじわりとではありますが、家を建てる際の選択肢の一つに「設計事務所」を考えていただけるようになったんだなぁと、しみじみ感じているところです。

早くから情報収集していただくことは、とてもありがたいです。住まいづくりに関する情報はとても豊富で集めるだけでも時間が必要ですし、そこから自分に合ったものを見つけるのも大変だからです。

そして気づくと半年や1年はあっという間に過ぎています。驚異のスピードです。まだまだ先のこと…と思っていた希望入居時期が気づけば2年後、1年後に迫ります。

ここでお気をつけいただきたいのが、設計や工事にかかる時間のことです。

わたしたちは、できるだけ多くの時間を共有しヒアリングを重ねながら、そのご家族にぴったりのお住まいを提案したいと考えていますので、新築の場合、間取りを決定する「基本設計」に少なくても4ヵ月ほどお時間を頂戴しています。

さらに、基本設計で決まった間取りを施工できる状態の図面に仕上げる「実施設計」に2ヵ月程度いただきます。工事が開始できる状態になるまで最低でも半年は必要ということです。

そしていよいよ着工となるわけですが、木造2階建て40坪くらいの住宅の平均工事期間は4.5〜5ヵ月です。今年のように工事がすごく混んでいる場合は、さらに工期が必要です。


ということで、設計に着手できた時点から完成まで、1年です。すごくスムーズにいって1年です!


加えて北海道の場合、冬の工事は極力避けたいという地域的なこともありますし、土地が決まっていない場合はさらに時間が必要です。探し始めてあっという間に見つかるケースもあれば、半年、1年土地を探し続けることも稀ではありません。

情報収集をしているとなんとなく進んだ気持ちになりがちですが、依頼先を決めてからも同じくらいまたはそれ以上に時間が必要だということを、なんとなく覚えておいていただけると助かります!


<<きょうのまとめ>>アーキラボにご相談いただくベストタイミング
・土地が決まっている場合=遅くても希望入居時期の1年前
・土地探しからご相談いただく場合=2年前でも早すぎじゃない


よろしくお願いいたしまーす!